Ryoko先生の異次元レベルな言霊カウンセリング

異次元レベルな言霊カウンセリング
異次元レベルな言霊カウンセリング
初回 税込み110.000円/20分
2回目または2枠目以降 税込み88.000円/20分
オプション 遠隔石起こし(Zoom限定)33.000円/個
(石起こしの詳細については、「異次元レベルな七大スペック」のページをご覧ください)

〇徳エネルギーの蓄積量によって開運時期のスピードには差がありますが、Ryoko先生の場合、ご自身の徳エネルギーを使ってあなたの開運を強力にサポートします。言霊の霊も徳のことです。Ryoko先生が異次元レベルな徳の持ち主だからこそ、彼女の言霊は実現し、その人にとっての最短最速での開運が可能となるのです。

〇「異次元レベルな言霊カウンセリング」を受けるたびに、神意識の大いなる流れに乗った極楽人生へと軌道修正&アップグレードされ続けていきます。やがて、皆さん自身の神意識の輝きで、心のフィルムに刻まれたマイナス映像をも消去できるようになるでしょう。

〇Ryoko先生は「愛、豊かさ、美しさ、楽しさ、自由、慈善は私の人生のテーマそのもの。それが足りない、もしくは不足して困っていそうだとお見受けする方には差し上げたくなります。縁ある全ての方々に生きる力を与えて、各人の描く夢の具現化速度を早くして、民ひいては国を豊かに幸せに賑わせたい。豊かで平和な世を創りたい」と、常に皆さんの幸せを願っていますから、Ryoko先生に会えば会うほど、その思考がどんどん力強く現実化して、誰もが異次元レベルに開運していくのです。

とにかく、Ryoko先生のエネルギーは異次元レベルで、その人の人生を根こそぎ引き上げ、底上げしてしまうほどの超絶パワーです。こんなことができるのは、世界にRyoko先生だけでしょう。その結果、あなたの運勢のバイオリズムの低調期でさえ、一般人の超幸運レベルまで一気に引き上げられてしまうってことです。

だから、超幸運クリエイターなのです!笑

僕自身が身をもってこの奇跡を体験していて、これが本当の次元上昇(アセンション)だとも感じています(「人生丸ごと運勢の底上げ」=「次元上昇」と言えるからです。単なるパラレルワールドの水平移動ではないのです)。

Ryoko先生と接し続けているうちに、僕の人生はあり得ないほどドラマチックに大好転しました。先生とライン交換したのは2021年7月9日。8か月後の現在の僕は、とんでもなくスゴイことになっています(笑)。

今から考えると、先生とライン交換した瞬間から、僕の次元上昇は始まっていたのです(だいたい半年~1年の間に、僕みたいな人生の大好転を多くの人が実感するようです。おそらく、人生を丸ごと底上げしてしまうので、気づくのに時間がかかってしまうのでしょう。運勢のバイオリズムの平均値を超えた時、私たちはラッキーと感じますが、それ自体を底上げされてしまったら、今までラッキーと感じていたことが、自分にとって当たり前の現象になってしまいますので 笑)。

しかも、すべてのタイミングが意図せず、奇跡的かつ同時に整ってしまうのです(だから、ダブルラッキー、トリプルラッキーが発生するわけです)。

Ryoko先生に会うか会わないかで、雲泥の差以上の差が人生に生じると、今の僕は断言できます。

人間にとっての空気、魚にとっての水のように、本当に尊くて大事なものは、そのありがたさに気づきにくいものです(人間も魚もその中に包み込まれてしまっているからです)。

同じように、Ryoko先生の愛と徳も異次元レベルに大きすぎて、なかなか気づきにくいかもしれません(武道家も達人になれば、ちっとも強そうに見えなくなります)。

でも、安心してください!

Ryoko先生に接し続けているうちに、僕みたいに人生が劇的に大好転して、誰でも先生の愛と徳の大きさに気づくことになるでしょうから…。

~追伸~

Ryoko先生に会った方で、次のようなラッキー体験談をくれた方がいます。

「私の左肩に龍が2柱ついていて、彼らはRyoko先生から頂いたようなのです。エネルギー療法をしてる整骨院の先生がいて、2021年2月から月1度のペースで通っていました。身体に触れず神様や患者さんの身体お話ができる先生で、行く度に身体が軽くなっていました。 Ryoko先生とお会いした後に行くと、整骨院の先生いわく「今日で卒業ですね。チャクラも全部整ってます!」と。
「でも左肩に低周波治療器のビリビリ感が…」と私。
「これは2柱の龍で身体を守る、もしくは、何らかの理由があってついています。5月末についた龍です。その頃、初めて会った人は?」と先生。

それで、会食の事をサラリと先生に伝えると「その女性からだ」と。

なんと、その人はRyoko先生から2柱の龍をプレゼントされ、チャクラも全て整えられ、暗号通貨投資は14倍になったとまで言うのです(龍宮の乙姫様だから龍のプレゼントが可能なのですね。ちなみに、Ryoko先生の特命宣伝部長を命じた弊社スタッフは、たまたま紹介された「光泉八十一学」宗家の霊感ある女性から「あなたには黒龍と白龍の2柱の龍が守護しています」と言われたそうです。どうやらRyoko先生を広めようと決意した人たちには2柱の龍がもれなくプレゼントされるようです 笑)!

~「異次元レベルな言霊カウンセリング」でRyoko先生が顔出しされない理由~

Ryoko先生は、すべての移動が九星気学の吉方位となるように、全国各地を飛び回って仕事されているので、対面のカウンセリングではその日の開催場所がどこになるか分からないのです(笑)。

でも、電話またはZoomという手段がある現代なら、逆に、このことはものすごいメリットとなります!

なぜなら、Ryoko先生の吉方効果による開運エネルギーを、カウンセリングを通じて皆さんにドンと上乗せできるのですから…。

壱岐島小島神社に向かう後ろ姿だけで美人と分かる先生!笑
先生撮影 ワイキキビーチ
先生撮影 桜島

令和4年4月14日、保江邦夫先生(ノートルダム清心女子大学名誉教授)&秘書とRyoko先生と僕の4人で、楽しく会食しました。
そこでは、UFOの話や、地球には3000人の宇宙人がいる話や、卑弥呼は8人いた話とか、大いに盛り上がりました(宇宙人の話をした瞬間、Ryoko先生の目が変わったらしく、彼女は保江先生と同じ宇宙人だとも言われてました 笑)。
さらに、Ryoko先生には「メガミノリョーコ」、僕には「リアルテイオー」という、JRA感ハンパないスピリチュアル・ネームまで、保江先生から頂戴しました!笑
そして、保江先生は次のように言われたのです。 
「卑弥呼がそうだったように、メガミノリョーコは人前に出てはいけない。人前に出るのはリアルテイオーの役目で、それが日本古来のやり方だ」と…。 この言葉に何やら深い意味が隠されていることを感じた僕は、さっそく卑弥呼について調べてみました。
魏志倭人伝に「卑弥呼は『鬼道』をよくし…」とあるように、彼女はシャーマンで天のメッセージやエネルギーを地に降ろすパイプだったのでしょう。

以下、「侍女1000人を従え、民衆には姿を見せない卑弥呼の生活」より引用します。
https://www.kk-bestsellers.com/articles/-/1850/

卑弥呼は女王になってからというもの人々と接することがほとんどなく、高殿(たかどの)を持った宮室に住んでいた。宮室の周囲は城壁や木の柵で厳重に守られていて、兵士がガードにあたっていた。
生活の様子はというと、婢1000人が卑弥呼にはべっていた。男子は1人のみ出入りが許されていて、飲食物を運んだり、卑弥呼の言葉を人々に伝えたりしていた。さらに「男弟」がいて、クニの政治を治めるのを助けていた。
(中略)
卑弥呼は、壮大な宮殿に、なかば隔離されたような状態で住んでいる。これは人々に接しないためと思われ、その背景には、接触呪術があると考えられる。つまり、人々にふれられたり、見られたりすることによって呪的能力がなくなるのである。逆にいうと、卑弥呼はそうすることによって呪術の力を保っていたのである。また、卑弥呼はかなり年配で、独身であったというから、処女性が求められたといえよう。これも、呪力の維持のためには、処女であることが求められたからにほかならない。
このようにとらえると、1000人の婢というのも巫女的な存在とみることもできよう。壮大な宮殿に居住して、決して人々に姿をみせることのない1000人もの巫女たちの集団、その中にあって女王として、邪馬台国連合の繁栄を日々、祈り続ける卑弥呼の姿が浮かび上がってくる。その卑弥呼の言葉を弟が邪馬台国連合の王たちに伝え、連合としての秩序が維持されていたのであろう。
卑弥呼の立場は、実力主義の現代社会からみると、非常にもろくて危ういもののようにみえるかもしれない。しかし、そうでないことは、卑弥呼の死後、男王が立ったが人々は殺しあい、再び卑弥呼の一族の女性で13歳の壱与(いよ)を立てて女王としてようやく国中がおさまった、とあることからも明らかであろう。
(引用はここまで)

この「神聖なものは直接目にしてはならない」という思想は、日本人の生活の中に未だに深く根づいています。浅草寺の本尊である聖観音像などが代表的ですが、多くの寺院で秘仏とされているものは見ることができません。神社でも本殿の扉は閉じられているので、ご神体を見ることはできません。 
なぜ、神聖なものは直接目にしてはならないかというと…
社会人類学者のジェームズ・フレイザーが定義した「接触呪術(感染呪術)」の見えない力が働くからです。
「接触呪術」は「感染呪術」とも言い、「一度接触したものは、離れた後も互いに影響を与え続ける」という考え方に立つもので,病弱な子を健康にするため、近所の元気な子の着物の切れ端を集め,縫い合わせて着物を作り着せる日本の風習も、この呪術の影響でしょう。
卑弥呼と同様、Ryoko先生も、常に、水晶のように澄み切った魂の持ち主だからこそ、天のメッセージやエネルギーを正確に地に降ろすことができます。
そのエネルギー純粋性を失わないためには、神社のご神体や寺院の秘仏のように、直接目に触れさせないことで、「接触(感染)呪術」の影響を避ける必要があります。
だからこそ、保江先生は「メガミノリョーコは人前に出してはいけない」と言われたのです。

最近では歌手のAdoが、顔出しせずに「うっせぇわ」をリリースし、たった3ヶ月で1億回再生の成功を収めています。

他にも顔出しNGの歌手は「GReeeeN.」「MAN WITH A MISSION.」[ClariS.」「ヨルシカ」「神様、僕は気づいてしまった」「Eve.」「ずっと真夜中でいいのに。」など大勢現れていて、時代の大きな流れを感じます(経営者では、斎藤一人さんがそうですね)。

顔という外面よりも、内面がより重視されるようになってきたのは、風の時代になって、地の時代を象徴する物質至上主義が消えていく過程の現れなのかもしれません。

採用面接でも、内面重視の顔隠し採用が話題になっているようです(笑)。

顔を出してないからこそ、一切の先入観を排除することができます。

その結果、Adoの歌の響きの世界にダイレクトにつながり、もっと強烈に感動を味わうこともできるのです。

それに、ルックスでのアピールをしない場合、情報ゼロのリスナーは音だけに集中せざるを得ません。それで成功するには、その不利な状況を埋められるほどの、圧倒的な楽曲の素晴らしさが不可欠となります。

つまり、これは本物だけが選択できる戦略なのです。

そして、Ryoko先生の「言霊カウンセリング」も同様だと思っています。

顔を出さないからこそ、妙なる言霊の響きの世界にダイレクトにつながって、もっと強烈に開運することができるのです。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます(Zoomも顔出しはありません)。

~あなたをもっとラッキーにするための追伸~

世界を平和にするにはどうしたらよいかを僕はずっと考えて来て、最初は、政治を変えることで世界を平和にすることができると考えていました。

でも、信用創造という借金をしなければ経済が発展しない仕組み、そして、中央銀行制度が世界中に構築され、お金の発行権を国民ではない誰かが握っている時点で、政治で世界を平和にすることはできないと確信しました。

では、どうしたら世界を平和にすることができるのか…?

僕の結論のひとつは、単純に個人の運を良くすればいいということです(笑)。

僕らが依存したぶん、その主導権は他の誰かが握ります。

結局、今の社会制度は今の僕らにピッタリなものなのでしょう。

運がいい人には依存心がありません。 

誰かや何かのせいにするたび、自分のコントロール外のものがどんどん増えていきます。

そうして自分の人生の主導権を失い続けた結果、どんどん不自由になっていくのです。

だから、運のいい人は必ず自分の人生に全責任を持っています。

もし一人一人の運を高めることができたら、その人たちの運にふさわしい社会制度は勝手に構築されていくことでしょう。

つまり、人類の運が良くなればなるほど、どんどん世界は平和になっていくはずなのです。

そんなわけで、個人の運を高めることが世界平和につながると考えてきた僕は、運が良くなる研究をしてきて真実だと確認できたことがあります。

それは、運は感染する(共鳴する)ということです。

スピリチュアルで手っ取り早い開運法として、「運のいい人」にくっつくことと言われますが本当です。運のいい人にくっついていたら、なぜかあなたの運も上がるのです。

では、なぜ運のいい人にくっつくと運が良くなるのでしょうか…

運がいい人は、運が良くなる思考法が自然にできていて、その人に接するうちに同じような運が良くなる思考法が努力なく感染していくのです。

つまり、運がいい人と時間を共有することで、運がいい人の意識場が自然に感染していくからなのです(運がいい人の意識場はものすごくエネルギーが高いので、相手も運がいい意識場に書き換えてしまうとも言えるでしょう)。

この法則を活用しない手はありませんから、「言霊カウンセリング」を体験されてラッキーなことが起こった方は、ぜひ「問い合わせフォーム」よりラッキー報告してください!

必ず、皆さんからのラッキー報告はRyoko先生に読んでもらいますし、誰でもラッキー報告されて感謝されると嬉しくなるように、Ryoko先生だってものすごく喜ばれるのです(笑)。

その結果、Ryoko先生の超幸運な意識場と、あなたの意識場がいっそう強くつながって、ますますラッキーなことが、あなたにもっともっと起こるようになりますから…。

ラッキー体験談
Ryoko先生のカウンセリングは本当に最高でした!
まず、人としてのレベルと波動が非常に高い方ですから、ただ話すだけで癒しを超えた莫大なエネルギーが入ってきます。
何より、Ryoko先生の人を惹きつける魅力が素晴らしいです。
私達の家族が九星気学でも一つの宇宙そのものだと言って頂きました
Ryoko先生は、背後にあるものも視える方なので、ご先祖のこともアドバイス頂き、これからが大変楽しみです!

そして、代理イメージング終了後に送られてきたRyoko先生の言霊メッセージは、彼女に惚れてしまう殿方続出の可能性大です(笑)。
私は男女混ざっているので大丈夫ですが、普通の殿方にはこれは効き過ぎますね(ありの注 Ryoko先生は「愛の源」の所有者だからです)。
完全に脳にきます️!笑
Ryoko先生の愛情獲得能力はスゴ過ぎです!
それに、Ryoko先生はやはり私の本質を分かってらっしゃいますね。
素晴らしい洞察力と感受性です。
私は男女だけでなく、陰陽も持っていますが、それも分かっておられました。
そして、Ryoko先生の妙なる言霊を聞いた後の多幸感は、本当に凄いです。
とにかく、癒しを超えた爆発的な凄いエネルギーでした。

本当に有難うございました。

(K・Hさん)
Ryoko先生のセラピー無事に終わりました。
私の第一声を聴いただけで、様々な情報が出てきて、とにかくビックリ!
「とても雅な香りで美しい方ですねー」との事です(笑)。
「私が進化してきたので、今の名前に違和感ある」と言われ、すでに、新しい芸名を用意していたので、それを伝えたら、それが良いとの事で、「◯◯さん」と呼んでくれてます。
詳しくはまたご報告いたします。
しかし. 本当に凄い方でした!
ご紹介くださってありがとうございました。

(K・Mさん)
言霊カウンセリングは、非常に有意義な時間を過ごせました。
自分の特性と前世の事を教えて下さり、それをビジネスに活かすヒントを教えて下さりました。

代理イメージング終了後のメッセージも、ビジネスのみならず、これから自分が進む人生に対する生き方において、大切な心構え等アドバイスを頂きました。

私は社会人になって以来、60歳になる昨年までの間、そのほとんどをサラリーマン人生で過ごして来ました。
これからは、自営業者として残りの人生を生きる私にとって、Ryoko先生のメッセージは、ビジネスにおいて、また、プライベートにおいて、これから進む大切な指針となりました。
Ryoko先生をご紹介頂き、本当に有難うございました

(M・Kさん)
Ryoko先生の言霊カウンセリングを受けさせて頂きました。
いつも自信がもてず、自己評価が低い私に、身に余るお言葉を頂き、天にものぼる心地でした。感謝で一杯です。身体の不調についても、適切なアドバイスを下さり参考になりました。明るい気持ちで生きていけそうです。人生丸ごと底上げして下さるというのは、本当だとつくづく実感しております。本当にありがとうございました。

(N・Yさん)
3日前に、Ryoko先生のセラピーを受けましたが、まだ、その余韻に浸っています。
言霊カウンセリングを受けられたいろんな方のコメントにもありました「Ryoko先生に惚れてしまいました」という、気持ちがよくわかりました。
お声も、本当に綺麗な素敵な声でした。
お顔を、見ることはできませんが、でも身近に接してくださっているように、錯覚してしまうほど、優しい雰囲気が感じられました。

まず最初は、「Ryoko先生のお話をお聞きしたい」とお願いしました。
Ryoko先生とは、初対面で、私のプライベートな事は、もちろん一切知らないはずなのに、Ryoko先生のお話を聞けば聞くほど、適当な言葉などで話されている事が、全くないので、胸にズンときました。
私個人に対して、励ましてもらい、とても応援していただけた感じがしました。
その時も、適当な当たり障りのない言葉は、ありません。
私はあと数年で、60歳になるような年齢になり、これまで生きてきた年月を振り返り、何でこんな人生だったんだろうと思い、これから先は、楽しく生きるように気をつけて行こうと思い始めていて、「60歳になるまでに始めていたことで60歳以降は楽しく日々を過ごせているような気がする、、」
そんな思いを持ちはじめていました。
Ryoko先生から、「大器晩成で、60歳からなんですよ」と言われた時は、本当に嬉しかったです。
他にも私の人には言えない事も、聞いていただきました。それに対する、Ryoko先生のお言葉に、本当に希望を持つことができるようになりました。
また、Ryoko先生の言霊カウンセリングを受ける日が来ると思います。
Ryoko先生、本当にありがとうございました。

(H・Yさん)
タイトルとURLをコピーしました